奄美大島のダイビングサービス・ティーダ

Cカードをお持ちの方が「楽しむ=FUNダイビング」、それがファンダイビングです。

Fun Diving

Cカードをお持ちの方が「楽しむ=FUNダイビング」、それがファンダイビングです。
太平洋と東シナ海に囲まれた南西諸島に属する奄美群島、島を彩る海中の楽園が待っています

ティーダのファンダイビングは「のんびり・ゆっくり・少人数制」

・1名〜6名前後のゲスト様をお迎えし、ガイドスタッフとチーム分けして気遣いの無い「ゆったりダイビング」
・6名以上での貸切りも可能です お早めにご予約下されば対応致します
・もちろん、お一人様でも大歓迎!

「写真派ダイバー」の方、お勧め!
・被写体やポイント的に少し深かったり、長く潜りたいなどのリクエストには、
ナイトロックス エンリッチド・エアーを準備しています
・また、エアーの消費が早い方には、12リッタータンクをご使用して頂けます
<ご予約の時、リクエスト下さいませ>
※ 季節のおススメの被写体ご紹介します

●「初心者・ブランクダイバー」の方
女性インストラクターが常駐しており アシストしますので、ご安心下さいませ
奄美大島の水中写真は、お任せ下さい
龍郷湾にてリュウグウノツカイ

Diving Schedule

ファンダイビングの標準的なスケジュールを紹介します。
(2泊3日の日程で初日に1〜2本・2日目に3〜4本の場合)
※あくまで「おまかせ」的な例であり、お客様のご要望で柔軟に対応致します。

【到着初日】

レンタカーのご予定が無い方は空港へお迎えにあがります。(送迎は、ご予約の時ご相談下さいませ)20分ほどでショップに到着です

休憩しながら申込用紙にご記入頂き、その後にウェットスーツを腰までつけて港へ移動(約1分です!)
ボートでポイントに到着したら早速ダイビングをお楽しみ頂きます。

ダイビング後はショップへ戻り、器材洗浄・シャワーと着替え、奄美大島特産の黒糖焼酎を飲みつつ ゆっくりログ付けし、翌日の予定をご相談したり、マッタリと歓談などなど。
その後、宿までお送りします。(宿のエリア・当日のスケジュールなどで送迎出来ない場合がありますので、事前にご相談下さませ)
ご希望であれば近くの郷土料理・漁師料理・居酒屋などへご案内
奄美大島紹介ページにて、ご案内していますので一読下さいませ)

【滞在中】

朝8時30分に準備を始めますので、ホテル・ペンション泊の方は8時ごろお迎えにあがります。
(送迎は、ご予約の時ご相談下さいませ)

準備後、港に移動して出発 通常は休息を挟んで午前中に2ダイブを予定しています。
水面休息はトイレのある港で行いますが、船にも水洗トイレが完備ですので 無人ビーチでシュノーケリングなどのリクエストもどうぞ。

ショップに戻ってシャワーなどして、昼食を取ったらノンビリと昼寝など十分に休憩して頂きます。
午後2時前ぐらいから準備をして再びポイントへ、午後3時ごろにはラストダイブをスタート。
ナイトダイブを希望される方は午後6時頃からスタートとなります。
予定ダイブを楽しんだらシャワーと着替え、またまた宿もしくはお食事どころへお送り致します。

【最終日】

飛行機でお帰りになられる場合、最終日はダイビング出来ませんので観光などお楽しみ下さい。
ご希望であれば当方の予定に支障が無い限り、最終日も出来る限りお付き合い致します。
空港までの道中、お食事や土産物店などに立ち寄り、近隣の観光案内も可能です!

※ 送迎出来ないエリアのゲスト様には、格安レンタカー(2000円〜/24時間など)もご紹介できます。
お早めにご連絡下さいネ!

Diving Style

●無理の無いスケジュール
リクエストや経験本数でガイドインストラクターとチーム分けして潜ります。
バタバタとスケジュールに無理が出そうな時は6名以下でも締め切ります。

●1本目のダイビング
ご来店されて1本目は、比較的浅めの穏やかなポイントをご案内します。
初心者やブランクダイバーの方は、落ち着いてストレス無くゆっくり潜りましょう。

●ロープを使って
ポイントに到着すると船の横からロープを下ろします。
耳抜き・潜行に時間がかかる方や浮上・安全停止用にもお使い下さい。
慌てる事無く、ご自分のペースでOKです。

※ファンダイブ料金にはドリンク・タンク・ウェイト・保険料・ガイド料金が含まれています。
多数のコースをご用意しています ダイブ料金に関しては料金表をご覧下さい。

pagetop
Copyright©Diving-Survice TEEDA All Rights Reserved.