奄美大島のスキューバダイビング・ショップ、ティーダとオーナーを紹介いたします

奄美大島北部に数あるダイビングショップの中でも、ダイビングサービス・ティーダはフレンドリーな雰囲気を大切にするダイビングショップです

奄美大島北部のダイビングサービス・ティーダは、ゆっくり・のんびり・少人数制がモットーのダイビングショップです


ダイビングサービス・ティーダ
代表:木本勝也(キモト マサヤ)

〒894-0321
鹿児島県大島郡龍郷町龍郷68-4
Tel/Fax:0997-62-5311

ゲストの皆様がゆっくりとダイビングが楽しめ、のんびりとくつろげる為に、
1日にお迎えするゲストは1〜6名様前後の少人数制です
もちろん、お一人様からでも貸切(6名様以上)でも大歓迎です!
気遣いなしのわがままダイビング、ショップのツアー、サークル活動等にご利用ください

ティーダは奄美大島の北東部、龍郷町にあります。
ダイビングポイントが豊富な笠利湾に面した海辺の立地、
奄美空港からは車で20分ほど、港への移動も車で1分と
奄美でのダイビングに絶好のロケーションです

奄美大島 無料送迎
無料送迎、ご利用下さいませ

設計段階からダイビングショップを前提とした事により、
今まで以上にくつろげる機能性の高いショップハウスです

ガジュマルの大木が目印
木陰で休憩して下さい

海を望ながらテラスで昼食 
夕方は、BBQ好評で〜す

ショップ所有船の”第二てぃーだ丸”
32フィートのヤマハ船で定員は14名です
ゲストは最大でも6名程ですので、余裕あるスペースで混み合う事なく
セッティング・装着・エントリー・エキジットして頂けます
船内に水洗トイレ完備なので女性ゲストもご安心下さい
MAX 38ノットの高速艇でポイントまで時間を掛けません

ティーダとは南西諸島の方言で「太陽・陽だまり」を意味します

ショップオーナーの木本勝也(きもとまさや)です
日々、二日酔いと格闘しながら昼寝・日曜大工・黒糖焼酎をこよなく愛し、
そして奄美大島の海を何よりも愛するダイビングインストラクターです
短髪にしてからは色付きメガネと相まって恐い人に思われたりしますが、
中身はのんびりマイペースな39歳のおじさんお兄さんです
移住して10年、月日を重ねるごとに奄美が好きになります

〜略歴〜
1970年奈良県生まれ
トヨタ系ディーラーの整備士をしていたが
ダイビングで訪れた奄美に心奪われる
13年前に永住を決意して奄美に渡り
ダイビングショップに住み込みで修業する
2002年に念願のダイビングショップを開業

●女性スタッフが1名 常駐です。お手伝いします
お好みのダイビング・経験本数やスキルで
              グ ループ分けなどして、ご案内いたします

●じっくり・ガッツリ「カメラ派」ダイバーの皆さま。
●お好みのダイビング 被写体をリクエストして下さい。
●「初心者・ブランク」ダイバーさん。安心してご予約下さい。

奄美大島には無数のダイビングポイントがあります
透明度は抜群、大物・地形が楽しめる外洋から、風の影響が少なくマクロ生物が豊富な湾内まで、素晴らしい海を持つ島です
ですが「奄美の海は世界で一番!」「奄美で潜るならティーダが一番楽しい!」なんてことは言いません
世界を探せば奄美よりも魅力的なポイントはあるでしょうし、奄美のダイビングショップは優れたショップばかりです

ティーダが出来ることは何か、ティーダを選ぶ理由は何があるのか、
それはご来店されたゲストの皆様のお時間が許す限り、僕の経験と知識を総動員して、ゲストの方のお好みのダイビングを
楽しんで頂けるよう、惜しみない努力をすることです
予定のダイビング本数を消化するだけだとか、ショップの能力を超えたゲスト数を無理に受け入れたが為に、
リクエストとはかけ離れたダイビングになってしまった… そんな想いをさせない事をお約束いたします

ダイビングのみならず「のんびり・マイペース」のキャッチフレーズどおり、くつろげる空間をイメージしながら
ゲストの皆様との出会いを大切にし、末永くお付き合いして頂けるショップになるよう心掛けていきます
アッという間に14年目! 小さなダイビングショップですが、ぜひ一度ご来店下さい お待ちしています

漁師料理 番屋

所有船で水揚げされる新鮮な食材を使った海鮮定食、マダ汁・伊勢海老・ウニ丼・海鮮鍋などもお勧め

居酒屋 「3rd Place」

海と集落を見下ろす高台にある 居酒屋です
地魚の刺身、郷土料理やご飯物も豊富です

和風茶屋 こっち

お弁当に飽きたら昼食にトビウオハンバーグがお勧めの隠れた名店
花かご御膳は女性に人気です

けいはん ひさ倉

奄美の代表的な郷土料理の鶏飯(けいはん)がお勧め
鶏刺し・焼き鳥・豚足も絶品